新事業・新規事業のビジネスアイデア|生涯学習サロンカルチャーレストラン

新規事業のご担当者様

これからの時代に求められる
新ビジネスのアイデアをご提案いたします。

現在の日本の市場動向

成の時代が終わり、令和の時代になりました。

明確なニーズに基づいて生産された商品が大きく売上を上げるモデルはもはや伸びず、
ニーズが満たされた状態からさらに掘り起こし、新たなニーズを生み出すことで市場を作っていく時代になってきています。

一方、日本は少子高齢化が進み、個人金融資産の大半にあたる高齢者の資産も預貯金に大きく偏っていますが、
これも明確なニーズがあってそうなっているのではなく、
効果的な使い道が思いつかないことや老後の資金への不安が原因となっています。

5~10年先を見通したビジネス

2025

年には団塊の世代が75歳となり後期高齢者入りします。
市場のボリュームゾーンは完全にシニアへと移行します。

短期・中期的な見通しから考えると、シニアをターゲットとした新事業を興しておくことは非常に有効だと考えます。
いかにして、シニアのニーズを生み出し市場を形成し、一番乗りするかがポイントになります。

しかし、シニアと一口に言っても、その趣味・嗜好は非常に多岐に渡ります。
したがって、単一の習い事教室などではリスクが大きいのが現実です。
より根源的な欲求(ニーズ)を満たすビジネスが求められます。

シニアの学びへの
ニーズを満たす

生涯学習サロン
カルチャーレストラン

ゆりかごから墓場まで学び・成長し続けたいという「生涯学習」は人の根源的な欲求です。

カルチャーレストランはこの「生涯学習」を全国の教室で
受けられるカリキュラムを生み出すことに成功しました。

生涯学習サロン
カルチャーレストラン

シニアの学び・興味関心は多岐にわたります。
そのため、これをカリキュラム化することは
長年不可能だと考えられてきました。

しかし、生涯学習サロン「カルチャーレストラン」は、
シニアが自発的に学びを進めていける仕組みと、
それを支える学びの場を作るメソッドを開発し、
ビジネスモデルとして確立することに成功しました。

自分に最適な学びを見つけるメソッド

35年以上にわたり学びに関わってきた日本コスモトピアの自立学習メソッドを採用しています

新事業を生み出すビジネスアイデア生涯学習サロンカルチャーレストラン|自分にあった生涯学習カリキュラム

生涯学習の「場」を作るメソッド

豊かな学びを支えるサロンデザインや充実したスタッフ研修があります

新事業を生み出すビジネスアイデア生涯学習サロンカルチャーレストラン|場をつくるメソッド

生涯学習の根底にある自分の人生
と向き合うメソッド

生涯学習の先進国、北欧の生き方キャリアデザインの考え方に触れることができます

新事業を生み出すビジネスアイデア生涯学習サロンカルチャーレストラン|自分と向き合うスキル
新事業を生み出すビジネスアイデア生涯学習サロンカルチャーレストラン|教室事例1
開校6ヶ月で会員数が100名を超えた!
(秋田県 K教室様)

祖父の代から3代にわたって書店業を営んできましたが、今後のことを考え、新規事業を検討していたときに、この生涯学習教室のカルチャーレストランをネットで知り、始めることにしました。開校当初は、本当にお客様が来てくださるのかという心配もありましたが、順調に来てくださって、6ヶ月で会員数が100人を超えました。

私たちの地域は米どころで農家の方も多く、夏には会員様があまり増えませんでしたが、秋からまた増え始め、開校1年で登録会員数が130人を超えました(教室の収容人数の関係からこれが限界でしたが…)。

このカルチャーレストランは書店との相性がとても良いと感じています。書店というイメージを壊さず、それを引き立ててくれる存在になっていると感じています。また書店からカルチャーレストランを紹介しても、お客様には何の違和感もなく受け入れられているのが分かります。

良いスタッフがいてくれたおかげで、開校3年間でトータル300数十名の方が会員になってくださいました。地域の人口データを見ると、これから高齢化が進んでも高齢者の人口は減りません。これからも地域の方々に喜ばれる教室であり続けたいと思っています。

新事業を生み出すビジネスアイデア生涯学習サロンカルチャーレストラン|教室事例2
開校して3年、地域での知名度も上がってきた!
(香川県 M教室様)

香川県内一帯で30年来ジーンズショップを数店舗展開していましたが、寄せる時代の波を見て数年前から店舗を整理し出し、存続させた店舗は子供が運営してくれています。
まだまだ引退するのは早いと思っていたので、カルチャーレストランのことを知って家内と一緒に始めました。自分達も地域のシニア世代と交流をしたり、自分自身の趣味を見つけたいなというのと、もう一つ自分の頭を鍛えて認知症予防になれば、という狙いもありました。それらの狙いは、まさに考えていた通りでした。

50歳から60歳以上のシニアを中心に、男性女性がほぼ同じほど通ってくれています。会員さんがやっておられる講座は、「パソコン講座」を中心に私の趣味でもある「写真講座」、またパソコンで絵を描いておられる方もいらっしゃいます。そして認知症予防や認知機能維持のために「脳トレ講座」をしている方も多くおられます。

この教室でシニアの方々が、生きがいになるようなことを見つけていただき、また会員さん同士が知り合あって和やかに過ごして下さっているのを見ると、この事業が本当に意義のあることだと感じます。

教室を始めて3年、地域でも知られてきたようで、突然教室に来られて入会していただくようなことも増えてきました。私と家内も体と頭の健康を保って、一人でも多くの方のお役にたてればうれしいなと、二人で話しています。

生涯学習サロン「カルチャーレストラン」で
新時代のビジネス
シニアの学び場事業を始めませんか?

生涯学習サロン「カルチャーレストラン」は
新しいビジネスアイデアです。
今なら詳しい資料を無料でダウンロードできます。
ぜひ、ご覧ください!

資料をダウンロードする

生涯学習サロン「カルチャーレストラン」で
シニアの学び場ビジネスを始めませんか?

生涯学習サロン「カルチャーレストラン」はさらに
次のような副次的効果も見込める事業です

地域コミュニティーの活性化で地域貢献

近隣住民が集まる場を作ることは、地域コミュニティーの力を復活させることにつながります

本業への新たな集客効果

今までのマーケティングアプローチでは届かなかった顧客層を本業に集客することができます。

空きスペースなど遊休資産の活用

稼働率の低いスペースを有効活用できます。

スタッフの新たな才能発掘と人材の有効活用

既存事業では見られなかったスタッフの新たな才能に出会うことが、さらなる人材活用につながります

企業のリブランディング

地域から「学びを提供する企業」という新たなブランドを認知されることにつながります

生涯学習サロン「カルチャーレストラン」の詳細がわかる資料をご提供しています(無料)

より具体的にカルチャーレストランのことを知りたい方はぜひ資料をご覧ください。
必要事項をご記入の上、ダウンロードしてください。